ユウウツユキダルマ。

溶けるのを憂いてしまったスノーマン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さてね。


気づいたら、三年が経過していました。
17歳だった僕は、20歳になっていました。

生活も、環境も、人との関わり方も変わりました。
ふと、ここに帰ってきてみて、昔の僕の言葉を見返してみて、非常に非常に恥ずかしいです。
拙い。とても拙い。そして、誰かの模倣でしかない。
でも、あの頃感じたものが思い出されて、消すことは出来ませんでした。

一人で、好きな音楽を聴きながら、冬の帰り道を歩いていたことを思い出しました。

そして、今の僕も、昔の僕も、あまり変わらないことに気づいて、少し落ち込んでいます。

悩むことは多いですが、たまにまた、ここに書いていこうかと思います。
よければ、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2015/02/02(月) 15:30:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久しぶりです。

同じタイトルが続いてるかも。

お久しぶりです。フユアカリ。です。
俗に言う受験生、というやつになりまして、はや4ヶ月が経とうとしています。
時間の流れは怖いほど早くて、気づいたら何ヵ月もたってました。

ようやくなんとなく、タイミングが掴めてきましたので、ぼちぼち浮いたり沈んだりしようかな、と。
それでは、おやすみなさい。
  1. 2012/07/17(火) 21:39:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、もう。

携帯電話をスマートフォンとやらにしました。
なんとまあ、つかいにくい。
ログインするにも一苦労です。
これから先、誤字脱字が増えるかもですが、生暖かい目で見守ってあげてください。
まあ、パソコンで更新すればいいんですけど、ね。
  1. 2012/01/05(木) 17:06:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その花の名は

真っ白な部屋
靡くカーテンも、白
ベッドも、棚も、壁も、扉も
飾られている花さえ、汚れない白

ここはどこなのだろう
僕は何処から着たのだろう

わからない わからない
くもり硝子の窓を開ける
そこに広がるのも、ただ白い世界

ああ、そうか。と、
僕はなんとなく理解した
ここはそういう空間なのだ。
そして白いのは世界ではなく、僕自身なのだ、と。

  1. 2011/12/17(土) 11:46:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

crazy my mind

テストが終わりました。
二重の意味で。かっこわらい。

今日からは比較的自由なので、勉強しつつ更新しつつ、を目標に。
……とか書くと、一ヶ月近く何も思い付かなくなる不思議。

甘い短編が書きたいです。
げろげろに甘くて初々しいやつ。
多分今日読んだ漫画のせいです。


テスト期間中に、ゆない。さんが相互リンクをしてくださいました。
ゆない。さんのブログにはリンクから飛べますので、是非。
素敵な物語がたくさんあります。
  1. 2011/12/13(火) 01:08:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。