FC2ブログ

ユウウツユキダルマ。

溶けるのを憂いてしまったスノーマン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あいであそぶ


歪んだ愛を歌うなら
真っ直ぐに哀を知らないと

藍色に染まる間の中
Iは曖昧に溶けていく

愛してください
お返しのIは沢山あるから

哀してください
そしたらきっとアイを愛せる
スポンサーサイト
  1. 2011/12/27(火) 11:10:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

replica


笑顔の仮面を接着剤
べりりと貼って笑おうか

「優しいね」なんてお優しい
僕のそいつは贋物さ

騙されちゃってお可哀相
優しい言葉が入り用かい?

仮面の下は能面さ
僕には顔さえありゃしない

お望みの言葉 なんでもあげる
欲しい言葉を言って御覧?

だから居場所を頂戴よ
帰る場所さえありゃしない。
  1. 2011/12/26(月) 19:27:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

walk


歩く。
足が襤縷となり果てようと
この身が朽ちて崩れようと

歩く 歩く
ただ、終焉を目指して

擦れ違う人々に顔はない
我を抜く人々に音はない

裸の足で土を踏み
硝子がそれを貫こうが
体が進むことを拒否しようが

歩く
ただ、歩く
目指すのは、終焉
  1. 2011/12/20(火) 20:33:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

黄昏

黄昏は元々誰そ彼といひまして、暗くて人の顔が解らないからそふ言つたとか。

しかしまあ、さらにはそれを逢魔ヶ時とも呼ぶことを、一体幾人の方が御存知なのでせうね?

人の顔が隠れてしまへば、人の形をした異形も、人に紛れてしまへるといふもの。

今擦れ違つた御人が人だと、誰が断言できませうか?

そうしてそれを恐れるからこそ、きつと人は道端に沢山の灯を燈すことにしたんでせう。

だから、ね、いいですか?

暗くなつたら、明るくて、人の顔がわかるところをとおるんですよ?
そうしないと、こわぁいこわぁい異形のものが、大きなお口で貴方を食べてしまひますから。

  1. 2011/12/17(土) 17:26:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

その花の名は

真っ白な部屋
靡くカーテンも、白
ベッドも、棚も、壁も、扉も
飾られている花さえ、汚れない白

ここはどこなのだろう
僕は何処から着たのだろう

わからない わからない
くもり硝子の窓を開ける
そこに広がるのも、ただ白い世界

ああ、そうか。と、
僕はなんとなく理解した
ここはそういう空間なのだ。
そして白いのは世界ではなく、僕自身なのだ、と。

  1. 2011/12/17(土) 11:46:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

crazy my mind

テストが終わりました。
二重の意味で。かっこわらい。

今日からは比較的自由なので、勉強しつつ更新しつつ、を目標に。
……とか書くと、一ヶ月近く何も思い付かなくなる不思議。

甘い短編が書きたいです。
げろげろに甘くて初々しいやつ。
多分今日読んだ漫画のせいです。


テスト期間中に、ゆない。さんが相互リンクをしてくださいました。
ゆない。さんのブログにはリンクから飛べますので、是非。
素敵な物語がたくさんあります。
  1. 2011/12/13(火) 01:08:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

bondage


縛って
縛って
縛り付けて

鈍色の鎖で
緋色の布で
冷たい心で
辛辣な言葉で
この目に貴方しか、写らないように

冷えた肌に貴方が触れる
これ以上の快楽は無いの

冷えた心を貴方が貫く
これ以上の悦楽は無いの

愛してる あいしてる
だからお願い。

縛って
雁字搦めに、縛り付けて。
  1. 2011/12/11(日) 20:28:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

call


call my name
call my name,消えてしまうから

call my name
call my name,消えてしまうその前に

名前が消える≒ぼくが消える

声は枯れてしまったから
泣いたって意味さえなくなった

涙は枯れてしまったから
泣いたって滑稽なだけだった

call my name
call my name,手足が消えてしまうから

call my name
call my name,ぼくが消えるその前に
  1. 2011/12/05(月) 13:58:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

落下


落ちる夢を見た
おとついも、昨日も、今日も見た
きっと、明日もみるのだろう
落ちるたび、僕の心も堕ちていく
きっと堕ちきった先にあるのは――――
  1. 2011/12/05(月) 07:59:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。