FC2ブログ

ユウウツユキダルマ。

溶けるのを憂いてしまったスノーマン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

推定無罪の重大犯罪


僕は人をました
一人、人を殺しました
彼は酷く臆病で 人が嫌いで
そして酷く、自分を嫌っていました

彼は何度も何度も、蹲るベッドの上で
僕に「殺してくれ」と泣きました
僕は何度も「考え直せ」「もう一度、頑張ろうよ」と言いました

その度に彼は、「嗚呼、そうだね」と泣き腫らした顔で笑いました

けれど あの日は あの日だけは 違いました

何度も頑張った彼はぼろぼろで
もう嫌だ と何度も何度も小さな声で 嗚咽混じりの声で 言いました

嗚呼、もう、彼は。
「「疲れてしまったんだ。」」
もういいよね、と いつもの泣き腫らした顔で 彼が微笑みました
僕はそれにもういいよ と答えて
身を乗り出す彼の背中を押しました

(嗚呼、そうだ。
僕は彼で 彼は僕で
僕が殺したのは、僕自身。)
スポンサーサイト
  1. 2012/07/29(日) 07:50:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<猫の旅 | ホーム | 背中合わせの意地っ張り。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://melancholicsnowman.blog.fc2.com/tb.php/41-738e5b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。