ユウウツユキダルマ。

溶けるのを憂いてしまったスノーマン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さてね。


気づいたら、三年が経過していました。
17歳だった僕は、20歳になっていました。

生活も、環境も、人との関わり方も変わりました。
ふと、ここに帰ってきてみて、昔の僕の言葉を見返してみて、非常に非常に恥ずかしいです。
拙い。とても拙い。そして、誰かの模倣でしかない。
でも、あの頃感じたものが思い出されて、消すことは出来ませんでした。

一人で、好きな音楽を聴きながら、冬の帰り道を歩いていたことを思い出しました。

そして、今の僕も、昔の僕も、あまり変わらないことに気づいて、少し落ち込んでいます。

悩むことは多いですが、たまにまた、ここに書いていこうかと思います。
よければ、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2015/02/02(月) 15:30:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 諦観少年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://melancholicsnowman.blog.fc2.com/tb.php/56-197fd814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。